・登山メモ
  ・室生寺
 @楽しい仲間たち
 A光風会・京都支部
プロフィール
2006年7月撮影  フィレンチェ(イタリア)


植田 昌明
UEDA, Masaaki
1940年6月10日京都市生まれ
1958年4月 京都新聞社入社・ 編集局画像部 勤務
在学中 橋口幾三郎氏に日本画を学ぶも暫く中断していた。
   ※ 橋口幾三郎氏は(金島桂華氏門下生)当時母校の教師
在職中 美術クラブの会長を務め専属講師の竹中三郎氏に師事。
   ※ 竹中三郎氏は(フォーヴィズム里見勝三氏門下生)
新聞社勤務と平行に研究所や画塾でデッサンや洋画の勉強を再開し同時に制作を重ね公募展や地方展に出品する。
展覧会に入選及び受賞する事で絵画への路線を一気に進むこととなる。
その時期に出合った光風会の山田新一氏・福井重男氏
二紀会委員の泉地保雄氏・他団体の方々に頂いた交流
は私のその後の作家活動に大きく影響する。
2000年6月 同社定年退職後、画業に専念
2000年8月 77歳を機に「喜寿記念」植田昌明作品集出版する。
国立国会図書館及び関西館に収納
         
 一方、新聞社の先輩や仲間達の理解や協力は忘れることが出来ない


略 歴
受  賞
(市民美術展) 1970年 夕刊京都新聞社賞
1973年 文化団体懇話会賞
(京 展) 1984年 市長賞
1985年 紫賞
1996年 市長賞
1997年 出品委嘱推挙されるも翌年組織変更のため不出品
(光風会) 1974年 第60回光風会展 初入選 以後毎年入選
1991年 光風奨励賞
1993年 光風奨励賞
1993年 光風会 会友推挙
1994年

光風会80回記念新人選抜銀座展に選抜

1998年

光風会 会員推挙

(京都作家展) 1978年 奨励賞
1994年 知事賞
(光風会京都展) 1981年 京都新聞社長賞
1990年 京都新聞社賞
(日   展) 1999年 第30回展 入選
2004年 第36回展 入選
2007年 第39回展 入選
2010年 第42回展 入選
同  年  日展組織改革・同年以後不出品
2017年  第103回光風会展を最後に退会する
2017年  77歳喜寿記念「植田昌明作品集」出版
 現在国立国会図書館本館・関西館に収納
(現在)・無所属
・絵画指導による<ボランティア活動>
・京都新聞文化センターカルチャー教室講師 他
・個展及び画遊 2000年 11月〜12月
スペイン(アンダルシア)地方へ画遊
2001年 8月 (15日〜19日)
第1回 個展 開催
(京都府立文化博物館/中京区三条高倉)
2002年 2月
中国(上海・杭州-蘇州・無錫・紹興)巡る
2002年 10月〜11月
ハワイ・オワフ島(KAHARAAVE/4585邸)招待
2006年 6月〜7月
イタリア ミラノ・ヴェネチア・フィレンチェ
ローマー・ナポリ・カプリ島を巡る
2007年 7月 (24日〜29日)

 第2回 個展 開催

(京都府立文化博物館) /中京区三条高倉)
2013年 10月 (11日〜13日)

 第3回個展 開催
 (アートギャラリー博宝堂)企画展/東山区神宮道



[ profileU頁へ ]
▲ このページのトップに戻る ▲